\自動契約機なしでOK/

トップページ

「緊急でお金が必要」
「バレずに内緒で借りたい」
「近くに自動契約機ある?」

当サイトでは、緊急でお金が必要だけど、審査にあまり自信がないという方へ早く借りれる大手の即日カードローンをご案内します。自動契約機ですぐにお金を借りたいとお考えなら、即日融資のカードローンを活用するという方法があります。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日の自動契約機ランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

カードローン自動契約機をご利用の際に、「身内にバレたくない」「仕事場にバレたくない」とお悩みの方へ。WEB完結できるカードローンのネット審査ならば、誰にも見られずに申し込みすることが可能です。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判ですよ。

キャッシング自動契約機の基礎知識コラム


即日カードローンの契約は利用者とは違う人の名前で行うことは認められていません。契約は自分自身の名義で締結しなくてはならないとされています。このことは自分の収入がない主婦が夫の所得を元に契約を結ぶ場合も一緒で、その主婦本人が名義人となって契約を行わなくてはならないとされています。従って名義人である妻自身が責任をもって支払いをすることになります。仮に親兄弟や配偶者間の場合でも、利用者とは違う人の名義を借りてきて借入契約をすると法に違反することになります。仮に同意を与えていた場合には、名義を貸した側も犯罪者となってしまいます。連帯保証人になってほしいなんて言われたことがある方もいるのではないでしょうか。連帯保証人は債務者の責任をすべて負うものですから、生半可な覚悟なら連帯保証人に名前を貸すようなことはしない方が良いでしょう。世間には、主債務者が行方をくらませてしまい、全ての責任を負わされて地獄のような苦しみを味わったという人も珍しくありません。主債務者が返済できない場合のみ、返済の義務を負う保証人と違い、連帯保証人は主債務者とまったく同様の返済義務が課せられます。キャッシングでお金を借りる時には一人でできますが、キャッシングとはいえ借金には変わらないので、キャッシングを頻繁に利用しているような人は周囲からも避けられてしまうでしょう。繰り上げ返済は早くすればする程、実質的に返済までの日数が減りますから、金利は少なく済みます。そして、返済を規定以上することで、元金を早めに減らせるので、その先にかかる金利も少なくできます。余ったお金がある時には繰り上げ返済を活用して、支払う額が少しでも減らせればいいですね。即日キャッシングを複数社で利用する際には金額の総量が規制されるため、それぞれの利用可能額の合計を確認して申請しなければなりません。なぜ総量規制を設けているのかというと、利用者があまりに多くの金額を返済能力をこえて借りすぎることを事前に防止するためで、その上限は年収の額に左右されるため、自分の借り入れの状況を把握して判断する必要があるのです。キャッシングを利用していると、思わぬ落とし穴にはまる可能性があります。キャッシングは他種のローンと比較すると圧倒的に使いやすいですが、高めの金利が設定されているので、一回のキャッシングが少額だから大丈夫と思っていても、利子が重なり返済が滞り、利息によって借金が返済不能になるほど膨らんでしまうかもしれません。給料日前など、現金が足りなくなるとすぐにキャッシングに頼るような生活では、借金地獄に陥る可能性があるのです。もし、返済日に間に合わない場合は、恥を忍んででも親類や友人に頼み込んで融資をお願いするのが正しい選択だと思います。お金を貸してくれる業者は数え切れないほど有り、頻繁に宣伝もされていますから見聞きしている人もとてもたくさんいらっしゃるかと思います。ただし、貸金業者のことを知ってはいても自分自身で借金を負うという体験をされたことが無い人は、複雑な金利計算について困ってしまうこともあるかと思います。キャッシングを展開する会社のサイトをチェックしてみるとわずかな時間で借り入れ可否がチェック出来たり月々の返済額や返済期間についての事前確認などを楽々済ますことが可能なため頭を悩ますことはありません。キャッシングと即日カードローンは同じようなものですが、少しだけ異なります。異なるのはどこかというと返済方法が異なるのです。キャッシングならカードなどで現金を引き下ろしたり、商品購入後、翌月一括返済というパターンになりますが、即日カードローンですと、分割で返済しなければなりませんので、この場合は、利息がついてしまうのです。お金を借りる方法は数多くありますが、信販会社などの即日カードローンを利用してお金を用意する場合、審査が甘いクレジットカードと同様、使える金額の上限は既に決められているので、その人あるいは家族の年収を基準とした3分の1までという貸し金の限度を定めた総借入額の規制を定めた法律が施行されたことがあります。カードの規制条件は、ローンカードだけのものではなく審査が甘いクレジットカードを含めたものなので、会社は色々あると思いますが、いくつ持っていたとしても利用可能額をを合計してその総額がということで、使える金額に影響が出ています。知っていても知らなくても、総額に影響はありませんが、把握しておくことが必要です。手持ちのローンカードで既に50万円の借り入れをし、現在返済中だとすると、計算は簡単で、年収の3分の1から即日カードローンなどで借りたお金を差し引くことで簡単に把握できることで、ローンやクレジットの知らぬ間の増大を防止する歯止め効果は大きいようです。キャッシングや即日カードローンを申し込みたいが在籍確認が心配という人は、少なくないようです。一般的には本人確認の手段として在籍確認は欠くことができないもののようです。ただ、例外的に条件を設けて、会社への電話確認はなしというところならあるようです。有名どころの自動契約機のモビット、プロミスといった会社では、指定銀行での取引口座保有や勤務先のわかる書類(保険証・給与明細・社員証)などの提示で、電話による確認を省略できます。条件は会社によって違うため、確認してみると安心ですね。また、一般的には「在籍確認あり」のほうが高額融資可能なので、必要に応じて電話のかけかたを工夫してもらうのもいいでしょう。付き合いが希薄だと言われる現代ですが、出費はいきなり降ってくるものです。そんなときにやはり頼りにしたいのはキャッシングできるカードでしょう。カード一枚ですぐ融資金が受け取れるので困らずに済むのはありがたいですね。手近なコンビニのATMなどで、必要な額だけを借り入れて、決められた期間内に返せば利息が無料になるところも増えています。一人暮らしでも、実家暮らしでも、社会人なら信頼できる会社でカードを作成しておくと安心でしょう。借入といえども、様々なタイプの借入方法があります。その中の1つのリボ払いとは、月々あらかじめ決めておいた一定の額を返済していく方法です。返すプランを立てやすい反面、利息を多く払うことになってしまったり、返済終了までに時間を要してしまうというデメリットもあるのです。キャッシングの借り換えとは、利用中のキャッシングを別のキャッシングからの借入で完済し、利用業者を切り替えることですが、金利を低く抑えられるかもしれません。今より低い金利の業者でキャッシングをまとめられれば、その後の返済がずっと楽になるでしょう。キャッシングの金利の特徴は、借入総額が大きくなるほど低金利に修正されるものです。一つの業者への借入は少なくても、いくつかの業者から借入をしているのなら、それらをまとめて一つの高額の借入金として扱えることができれば、金利がさらに低くなると思います。即日キャッシングを利用していると、急な出費やトラブルが原因で、返済金を使い込んでしまうことがあります。もし、返済日に返済できない可能性が高くなった時には、返済日の前日までに、業者に連絡を取ってください。連絡を入れておけば、事情を考慮してくれ、返済日を数日延期してくれる可能性があります。それに、連絡をしないまま滞納すると、信用度が下がってしまいますから、連絡は絶対に入れるようにしましょう。もちろん、支払日当日になってから慌てて連絡を取ってもそのまま延滞として扱われます。ですから、間違っても、連絡を後回しにしてしまうことはしないでください。借入れを行う時の審査では、属性審査、書類審査、在籍確認、信用情報などのいくつかの情報を確認されます。これらの全ての情報を確認した上で、申込みをした人には返済できるだけの実力があるかを問うわけです。申告した内容が事実と異なる場合、審査には受かりません。既に他の金融機関から多額の借金がある方や、返済が延滞するような信用情報に問題がある方は、キャッシングの審査で通らない可能性が極めて高いです。キャッシングサービスで借りたお金を気軽に返すことが可能な利用しやすい返済手段といえば、コンビニ返済です。自分の好きな時間に好きなタイミングで返済しにいけますので、忘れてもすぐに思い出せます。誰もがよく立ち寄るであろうコンビニは、私の場合だと、仕事の合間や買い物の後などに立ち寄ったりします。お金を返済していることが側に人がいてもわかりにくいこともコンビニ返済の便利なところです。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス