\自動契約機なしでOK/

トップページ

「緊急でお金が必要」
「バレずに内緒で借りたい」
「近くに自動契約機ある?」

当サイトでは、緊急でお金が必要だけど、審査にあまり自信がないという方へ早く借りれる大手の即日カードローンをご案内します。自動契約機ですぐにお金を借りたいとお考えなら、即日融資のカードローンを活用するという方法があります。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日の自動契約機ランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

カードローン自動契約機をご利用の際に、「身内にバレたくない」「仕事場にバレたくない」とお悩みの方へ。WEB完結できるカードローンのネット審査ならば、誰にも見られずに申し込みすることが可能です。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判ですよ。

キャッシング自動契約機の基礎知識コラム


大手金融機関は即日カードローンの契約用に契約機をあちこちにたくさん設けています。審査が出来るだけではなく、カードの受け取りも済ませられます。もしこの方法ではないやり方で借入の契約をしてしまっていてもカードだけを契約機で受け取ることもできます。カードが家に届くのが不都合だという人や、すぐカードを手に入れたいなら契約機を利用しましょう。キャッシングと聞けば、即日カードローンと変わらないものだと思いがちですが、返済の方法が異なります。一括で返済をするという目的でクレジットカードで現金を引き出すのがキャッシングで、分割払いにする際は即日カードローンというのです。即日カードローンは月々の返済は簡単ですが、利息がかかることを考慮しなければなりませんし、どちらにしても延滞の際には注意が必要といえます。このごろ、キャッシングはさらに便利になっています。例えば、サービスによっては無利息サービスを受けることができるキャッシングも多くなっていますが、対象者になるのかどうかは業者の設定した条件で変わってきますから、申込する前に無利息の対象なのかどうかチェックしておいてください。特に無利息の対象がいつからなのかということは多数のサービスがあるので、申込を検討しているサービスの条件をよく調べておいてください。一方で、返済の時に手数料が必要になると、返済費用がかさむといったケースもあります。繰り上げてお金を返す制度を利用したら、クレジットカードで借りたお金の借金する時間を短縮したり、返さなくてはならないお金の金額を大幅に減らすことが出来るようになります。ただ、融資の条件により繰り上げ返済が不可能な場合やある金額を超えた額でない時は繰り上げてお金を返すことが出来ないこともあるので確認してみてください。即日キャッシングを申し込む際、初めての利用の場合にはあなたの希望する額を書かなければなりません。金額をいくらに決めるかは迷う部分ですが、最初の申込の時点であまり高い金額を提示してしまった場合には希望のキャッシングが受けられないかもしれません。最初は、できることなら希望金額は低めにしておき、借りたお金を返したという実績をちゃんと積んだ上でもっと多い金額を申請するという方法が存在します。乗り換えローンに関する銀行の説明では、今借り入れで利用している即日融資対応の消費者金融から借り換えをすれば、今の返済額よりもその額が減って月々の返済額が少なくなると言われますよね。結局、即日融資対応の消費者金融はその目的に関係なく容易にお金を借り入れできることから、金利の設定が高くなっているのでしょうか?お金を借りる場合に比較検討をすることは大切だと言えますが、比較していく中でもっとも大切な条件は金利がいくらなのかという事です。借り入れるお金があまり多くなく短期返済をするのなら金利以外の条件で選んで借り入れをしても良いですが、長期間返済するときや金額が多いときにはなるべく低金利を選択するべきです。お金を返す際には決まっているルールを守って計画をしっかり立てて、返済を滞らせないよう心がける必要があります。仮に返せなくなったら通常の利息を上回った遅延損害金を払わなくてはならない上に信用情報に名前が残って今後はお金を借りられないので注意した方が良いです。即日キャッシングを使いたい!と考えた場合毎月支払わなければいけない金額の返済方法が決定されていたり、自身で返済の方法を選ぶこともできますが、余分な利息をつけたくないのであれば、できるだけ短い期間の間で返済できる方法を選択する方が、利息の面から見た時、金額的には後々プラスになるでしょう。短期間で返済できるのであれば、努力すればするほど次回の借り入れが大変スムーズなり、場合によっては増額可能。という事もあり得ます。電話やネットで申し込め、即日融資に対応しているキャッシングはお金に困った時の頼もしい味方でしょう。キャッシング用のカードの入手については、自宅に郵送されたり、店舗で手に入れることが可能です。カードを利用することで、業者によっては提携したコンビニや銀行のATMにも対応されるようになり、即日キャッシング可能なATMが多くなるので、ますます便利に活用できます。「キャッシング」、すなわち貸金業者の利用というのはあくまでも大金とは言えないほどの金額のお金を貸し付けしてもらうという状態のことを指します。他の大きな金額のローンなどの場合、借金契約を結ぶときに家族に保証人を依頼したり、自宅を担保にしたりするでしょう。ところが、低額の融資を受けるという場合には家族に保証人を依頼したり、物件を担保にしたりという気が引けてしまうようなことは考えなくても大丈夫です。免許証やパスポートなど本人確認が可能な書類だけで、とっても手軽にお金を借りることが可能なのです。怪我や冠婚葬祭などの急な出費に見舞われた場合に、即日キャッシングは心強い存在です。今では、即日キャッシング業界で大手と呼ばれている会社は、即日融資可能なところが多いですし、30分キャッシングという超短時間で融資を受けられるサービスもあるのです。しかし、スピードだけに注目するのではなく、返済方法や金利についても他社と比較しておきましょう。慌てて借りてしまって想像以上に高い金利で借りる羽目になるかもしません。焦る気持ちを抑え、しっかりと比較検討するようにしましょう。一般的に、誰かにお金を借りようと思ったら、何に使うのか、詳しく答える必要があるでしょう。何も言わずに融資してくれるような人が居ないとも限りません。でも、まずありえないことです。他にも、借金という弱みを握られてトラブルに発展してしまうことも珍しくないのです。これまで築いてきた人間関係と、ご自分の金銭問題を分けて考えたい人には、キャッシングを利用した方が良いと思います。キャッシングには利用できる上限額が決まっていて、それを決める基準となっているのは所得の額というのが、一般的です。なので、高給取りの人jほど、利用できる額は大きくなり、多くのお金を借りる事が可能です。ただし、それぞれの企業ごとに、その判断材料となる基準が違うので、注意が必要です。現金を融資してもらおうとする際に気をつけたほうがいいのが金利です。即日キャッシングの金利はほとんどの場合は高いので多くの借り入れをしてしまった際には毎月支払う金利も高額になり、返済が難しくなってしまいます。キャッシングを行う際には金利をよく把握して借りることがベターです。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス