\自動契約機なしでOK/

トップページ

「緊急でお金が必要」
「バレずに内緒で借りたい」
「近くに自動契約機ある?」

当サイトでは、緊急でお金が必要だけど、審査にあまり自信がないという方へ早く借りれる大手の即日カードローンをご案内します。自動契約機ですぐにお金を借りたいとお考えなら、即日融資のカードローンを活用するという方法があります。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日の自動契約機ランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

カードローン自動契約機をご利用の際に、「身内にバレたくない」「仕事場にバレたくない」とお悩みの方へ。WEB完結できるカードローンのネット審査ならば、誰にも見られずに申し込みすることが可能です。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判ですよ。

キャッシング自動契約機の基礎知識コラム

現金融資をしてもらおうとする時に気に留めておいた方がいいのが金利といえます。キャッシングの金利は高いことがほとんどなので大きな額の借り入れをしてしまうと毎月支払う金利も高額になり、返済ができないことがあるかもしれません。キャッシングを行う際には金利をよく把握して借りた方がいいでしょう。キャッシングという言葉を聞いたことがあるかと思いますが、金融会社から大きな金額ではなく割と少ない額面のお金の貸付けを受け取るという場合に利用される方式です。借金の契約をするという場合ならば、大抵は本人の代わりに返済する人や、土地などの抵当権も必要となります。しかしながら、単純にキャッシングをするというだけならば家族に迷惑をかけるような保証人・担保の段取りをすることは必須ではないのです。最低限として、契約者が身分証明書を提示すれば、大体のケースで問題なくお金が借りられます。多々ある金融機関の中でどこを利用するかでその時々で借りられる限度額に違いがあり、即日融資や数万円ほどの少額融資だけでなく、300万や500万といった大きな額の融資も限度額内なら受けられる仕組みになっています。速やかに融資にまでたどり着くことができて驚くほどすぐに現金が手に入れられるので、たいへん利便性が高く、多くの人々に浸透しています。キャッシングサービスには便利なカード利用というのが一般的に選ばれる方法でしょう。キャッシングの申込には身分証明書が必要になりますが、この場合に準備するものは運転免許証とか健康保険証など、本人確認が可能なものを指します。顔写真が付いているものなら最適ですが、保険証を使用する場合、自宅に届く公共料金の郵便物などを保険証と一緒に提出しなければならないかもしれません。もちろん、保険証のみでも問題ない業者も多いので、情報をきちんと把握しておいてください。今すぐにお金を用意する必要があった場合、どう行動すればよいのでしょうか。「すぐに」というところが問題で、銀行では申し込みから審査を受け、実際に融資を受けるまでに一ヶ月かかるケースもあります。今お金が必要だと考えている人には銀行が提供している目的型ローンでは不十分です。その点、即日キャッシングは大変便利なものです。短時間で審査や手続きが終わるので、申し込みの時間が早ければ、当日中に現金を受け取ることができるはずです。借入といえども、様々なタイプの借入方法があります。その中の1つの定額払いとは、各月あらかじめ決めておいたその額を返済していく形式です。返すプランを立てやすい反面、金利がアップしてしまったり、返済を終えるまでに時間が必要だという欠点もなくはないのです。金銭的に余裕が無い時には、賢く即日キャッシングを利用してみてはいかがでしょうか。今の時代、スマートフォンからでも簡単に申し込んで審査を受けられますし、現金での融資を希望するのであれば、業者が提携したコンビニATMなど、最寄のATMで引きだせるでしょう。もし、ご自身の口座で融資を受けるのであれば、申し込みから融資までをネットで終わらせることができるので、とても便利です。同様の方法で返済も可能ですから、返済しに行くのが面倒になってしまうことは無いでしょう。計画性のある利用を心掛ければ、急にお金が必要になった時に頼もしい味方になってくれます。即日キャッシングには、リボ払いという便利な方法もありますが、その反面、リボ払いにはリスクもあります。そのリスクは、月々の返済額にさらに利子がついてしまうことです。キャッシングの返済を一括でするなら一カ月分の利子しかかかりませんが、リボ払いは返済するまでの間、利子が発生します。それでも、リボ払いは月々の返済金額が少ないので、支払いやすいです。キャッシングはカードを使用してするのがほとんどですが、昨今、カードを持たなくても、キャッシングが使用可能です。ネットでキャッシングの利用申込をすると、銀行振り込みしてもらえるのです。カードがなくして慌てる心配がありませんし、早くキャッシングが使用可能でしょう。消費者金融によっても審査基準には差異がありますが、CMをしているような即日融資対応の消費者金融だとあまり大きな隔たりはないといえます。大違いが出てくるのは小規模で営業している即日融資対応の消費者金融です。大手の消費者金融に比べて審査基準がキツいと中小の消費者金融を選んで振込を受けるような事はしないはずです。実際のところ正社員ではないアルバイトの人でも、規則的な収入があるのなら、即日カードローンを組むことができますが、正社員として雇用されている人と比べてしまうと審査が不利になってしまうのは事実です。なお、今の仕事がアルバイトだったら注目されることの一つに、どれくらい今の会社で働いているのか、ということがあります。月々の給与がある程度支払われていることが即日カードローンで審査に大きく影響する要素なので、同じ職場で長く働いていると、年収が同じであったとしても審査では有利に働き、安定しているとみなされるのです。キャッシングで他の会社から借りた金がたくさんある人は気をつける必要があります。もう3社以上の他社借入が存在する場合は、キャッシングを依頼したとしても審査に通りたくとも無理な可能性が高くなり得ます。近頃の審査は、申し込みした人の信用情報のチェックをしっかりと厳正に行われる傾向が高くなっているのです。返済日より前に繰り上げ返済をすると、金利は一日単位で計算されるので、かかる金利も最小限に済ませることができます。その際、返済額が規定を上回れば、元金を早めに減らせるので、その先にかかる金利も少なく済ませられます。もし返済日前に余裕ができたら繰り上げ返済を活用して、支払う額が少しでも減らせればいいですね。ここのところ、銀行で借り入れる人が、多くなっています。銀行での借り入れは、低金利で返済が軽負担で済みます。さらに最高借入限度額が高いので、より多くの用途に利用できて利便性がものすごく高いのです。年収の高低にかかわらず借りられるので制度上でも簡単に借入れられるようになっています。お金が必要だけれども借金することは誰にも知られたくない、というのが大多数の本音でしょう。そんな時は、キャッシングを利用してみてはいかがでしょうか。昔は、お金を借りようと思ったら、窓口に行って、スタッフと対面することは避けられませんでした。ところが情報化社会ともいわれる今日では、申し込み手続きをネットで手軽に済ませることができます。つまり、誰とも顔を合わせる必要がないので、キャッシングサービスの存在は気軽に利用できるサービスへと変化しているように感じます。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス