\自動契約機なしでOK/

トップページ

「緊急でお金が必要」
「バレずに内緒で借りたい」
「近くに自動契約機ある?」

当サイトでは、緊急でお金が必要だけど、審査にあまり自信がないという方へ早く借りれる大手の即日カードローンをご案内します。自動契約機ですぐにお金を借りたいとお考えなら、即日融資のカードローンを活用するという方法があります。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日の自動契約機ランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

カードローン自動契約機をご利用の際に、「身内にバレたくない」「仕事場にバレたくない」とお悩みの方へ。WEB完結できるカードローンのネット審査ならば、誰にも見られずに申し込みすることが可能です。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判ですよ。

キャッシング自動契約機の基礎知識コラム


突然お金が必要になったときには即日キャッシングというものがかなり便利で頼りになるのです。申し込んだその日に即借り入れができるのでかなり助かります。そのうえ土日であっても無人契約機を利用することで契約が可能ですし、隣接したATMで借り入れることが出来るようになっています。平成22年までに即日カードローンを使用していれば、グレーゾーン金利とも言われる過払い金が発生しているかもしれません。過払い金が見つかれば、請求さえしておけば返してもらえるのです。注意すべきは、債務整理をしたのと同じ扱いなので、借入があるときは同時に返済も一括で済まさなければブラックと判断されてしまいます。元々過払い金の請求は完済後にするものなので完済後に行ってください。以前、即日キャッシングを使って30万円ほどで借入できるかと申込みしたのですが、断られました。これはおそらく、まだ職に就いて日が浅いということもあり、そこまで信用がなかったのだろうと思うので、原因はそれだと思います。仕方なしに、10万円にまで引き下げることにし、その金額だと大丈夫だと言われなんとか審査に通りました。「即日カードローンのカード持ってる? あれ、繰上げで一括返済ができるんだよ」遠方の会社に転職が決まったとき、壮行会で先輩に言われました。話によると、親戚の人が以前、即日カードローンのキャッシングを繰り返し、どうしようもなくなってしまったことを知っているからだとか。ひょっとして多少は巻き添えをくったのかもしれません。CMや電車の車内広告を見て、僕も便利だなとは思いますが、お金を借りている緊張感や数字に対する意識が薄れてしまうのかも。利用者によっては即日カードローンは怖いものなのだと思います。あとで一括返済しても痛くないよう、僕ならボーナスの半分くらいで留めておくつもりです。近年のキャッシングの変化は目をみはるものがあります。申込ひとつとってもネットやスマホさえあれば済んでしまうというのが常識化しています。数年前にもネット申込はありましたが、あとから必要書類を郵送するなどなんらかの手間がかかりました。でも最近では小額なら収入証明も不要で、ネットだけで「申込」から「融資実行」までできてしまいます。忙しくて会社と家の往復だけだという人でもネット環境さえあれば手続きが済むのです。業界の進歩とでも言うのでしょうか。さまざまなサービスの改悪が多い中、こうまで改善されるのは本当にありがたいです。私の頃にはなかったサービスなので、これから利用する人がうらやましいですね。金融機関の提供するキャッシングサービスに申し込む場合の必要書類は主に二つだけです。その一つは本人確認書類です。一般的には、運転免許証があれば問題ありませんが、そうでなければパスポートや健康保険証といった公的に発行されたものを準備しておきましょう。次に必要なのが、収入証明書類です。給与所得者の場合は給与明細書や源泉徴収票、所得証明書などを準備する必要があります。比較的高額の現金を用意する場合、キャッシングよりも分割返済の使える即日カードローンが便利ですが、どのカードにもあらかじめ借りることの出来る総額が登録されており、それぞれの収入に応じて、その3分の1を限度とした貸し付け額を守る、というのも収入額に見合わない負債を背負ったために起こる悲劇を未然に防ぐために定められた、総量を規制する法律があるからです。気を付けないといけない事は、貸し付け進行中のカードだけのことを考えればいいというのではなく、ローンカードやクレジットカードの全てを合わせた合計利用可能額がということで、使える金額に影響が出ています。知っていても知らなくても、総額に影響はありませんが、把握しておくことが必要です。考え方としては、即日カードローンを組もうとした時に、別のカードで既に50万円のローン返済が進行中だったら、定義された年収の3分の1の金額から、すでに借り入れ済みの50万円を差し引いた金額こそが、簡単に把握できることで、ローンやクレジットの知らぬ間の増大を防止する歯止め効果は大きいようです。即日カードローンを組むとなると心配事がいくつか出てくると思いますが、その中でも一番注意したいのは、その即日カードローン会社の設定した金利のほかありません。コマーシャルでも即日カードローンのCMってたくさん見かけると思います。けれども、そこに表示されている金利は、当たり前ですが、各社ごとに異なっています。設定された金利が高い程、返済するときの利息が高くなるわけですから、出来るだけ金利が安いところで即日カードローンを組むのが良いと思います。仕事を持たず、収入もないはずのニートと呼ばれる人々がお金を借りることの是非ですが、そんなことを考えるより、働くことを考えたらどうだと説教のひとつもぶちたくなりそうです。そもそも貸してくれる相手がいればですが、銀行でも金融会社でも、利益を出さなくてはなりませんから、返済の見込みの全くない人にお金を貸すような馬鹿なことはしません。ただ、身内となれば話は別です。親族や友人から、もしかしたら、そこはかとない可能性を信じてお金を借りるようなことが絶対にないとは言い切れません。結局返せないような事態が起こるとしても、本人たちさえ納得していれば、こちらとしても文句を言う筋合いなどありません。でも、感謝の気持ちを忘れないようにしたいですね。最近ではあちらこちらのキャッシング会社が、即日キャッシングしたお金をすぐ返済すると(上限あり)、金利がかからないというすごいサービスをしています。これはおおよそ30日以内といった制限が設定されているようですが、5~10万円くらいの少ないお金を借り入れするのであれば、使う方がいいでしょう。キャッシングの利息は借入れ金額によって変化してくるのが普通のパターンです。お金を少ししか借りていないと高額利子になりますし、多ければ金利は低くなります。ですから、いくつかから少額を借りるより、まとめて一カ所から借入れた方が損ではありません。キャッシングはどう利用するかですごく便利なものになります。とはいっても、キャッシングを利用するには、クレジット会社で審査を行う必要などがあります。この審査で落ちた人は、いまから3か月前以上までの間、返済が滞ったりしてクレジットカードが自動的に使えなくなったことがある、いわば、ブラックリストに載った人です。この間、即日借入して貰いたいと思って、スマートフォンから借入れ申し込みをしました。スマートフォンから申し込むと、手続きにかかる時間が短くなるため、借入れ金が口座に入るまでの時間がすこぶる短縮になるからです。そのかいあって、数時間程で振り込みをしてもらえました。キャッシングと聞けば多くの方が即日カードローンと同じ内容だと思ってしまいそうですが、返済方法が異なります。一括返済する目的でクレジットカードによって現金を引き出すのがキャッシングで、分割払いにしたいという時は即日カードローンといわれます。即日カードローンは毎月の返済は容易ですが、利息がかかりますし、どちらにしても延滞の際には注意が必要といえます。すでにご存知かもしれませんが、キャッシングの返済方法は、大きく分けて2種類。分割払い(リボ払い含む)と一括払いです。分割に比べるとお得なのは、一括払いです。利息を払うのが1回だけで済みますから、安上がりなのです。でも、額によっては一括は厳しいです。それなら分割払いはどうでしょう。総支払い額こそ増えますが、分割の回数を選べるので、毎月の収入と出費のバランスを壊さずに済むのです。自分のライフスタイルにフィットする支払い方法を選択すること。それが最も大事なんですね。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス