\自動契約機なしでOK/

トップページ

「緊急でお金が必要」
「バレずに内緒で借りたい」
「近くに自動契約機ある?」

当サイトでは、緊急でお金が必要だけど、審査にあまり自信がないという方へ早く借りれる大手の即日カードローンをご案内します。自動契約機ですぐにお金を借りたいとお考えなら、即日融資のカードローンを活用するという方法があります。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日の自動契約機ランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

カードローン自動契約機をご利用の際に、「身内にバレたくない」「仕事場にバレたくない」とお悩みの方へ。WEB完結できるカードローンのネット審査ならば、誰にも見られずに申し込みすることが可能です。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判ですよ。

キャッシング自動契約機の基礎知識コラム


本当に支払いに窮してくると、金利が高めの借換やおまとめローンなどに頼ってしまいがちです。生活資金に限れば、社会福祉協議会(通称は社協)を訪ねてみるのもありだと思います。キャッシング等に比べてかなり低めの1.5?3.0パーセントという利率で融資が受けられます。また、この生活福祉資金貸付では、連帯保証人がいれば無利子になるのも、他にはない特徴だと思います。こういった制度があることを理解して、最良の判断をするのは、あなた自身です。本人かどうかの確認手段として暗証番号を即日カードローンを申し込みする時に設定することもあるものですが、自分以外の誰かにバレたり、番号がわからなくならないことが重要です。もし、自分以外の人に知られてしまったら、カードを盗まれてしまい無断で借入をされる可能性もあります。もし、暗証番号が不明な時は、運転免許証のような本人確認書類を窓口などに持参すれば、新たな暗証番号設定を行うことができます。ひとくちにキャッシング業者といっても、一般的な知名度がある大手の業者から無名のところまで、たくさんのキャッシング業者がサービスを提供しています。サービス内容も異なるので、利率はもちろん、様々な条件もしっかりと比較して軽率な選択をしないように気を付けましょう。ちなみに、プロミスですと、即日融資はもちろん、早ければ1時間かからずにお金を借りられますし、新規契約ならば30日間は無利息で借りることができます。また、借金していることがバレたくないという場合は、プロミスのカードレスサービスを使えば安心して利用できます。即日キャッシングで同じ額を借りると仮定したときの年率は、審査基準の甘さ(厳しさ)と密接に関わっていると言えます。つまり「即日」や「何分で審査」と言っているところは高めで、はじめから審査に時間と手間をかける会社や銀行は、低利率や高額融資などのメリットがあるのも事実です。高利率でもスピード重視、手間ヒマかけて低金利重視。どちらをとるのも利用者次第ですが、そのときの状況に応じて使い分けるのが良いのではないでしょうか。まとめて全額が返済できる程度のキャッシングなら、ある一定期間利息を発生させないサービスのある会社を選んで契約するのが賢い選択と言えるでしょう。無利息期間中に借りたお金を全額返済できればいくら借りても利息なしで済むわけなので、これはたいへんお得で便利なサービスなのです。一括で全額返済を希望していなかったとしても、無利息の期間があるような金融業者であればあらゆる場面でお得なことも少なくないので、いろいろなところを比較検討すると良いでしょう。キャッシングというフレーズは、いわゆる貸金業者から大金ではなく、普段使いする程度の額の融資を拝借する際に用いられている用語です。まず、貸金業者などからの融資を受けるというときにはその借金についての連帯保証人や、必要な分の担保が必要です。それなのに、即日キャッシングという手段をとるのであれば他人に保証してもらったり、自宅を借金のカタにするという義務もありませんので手軽に利用することが出来ます。健康保険証やパスポート、運転免許証といった本人だと分かるものがあると、大半の方が素早くお金を融資してもらうことが可能だと言えます。派遣社員として働いている人の中には、自分を下に見て、即日でお金を借りる時に不安を感じる人もいるかもしれませんね。でも、正規雇用と比べ対応に差が出るかというと、今は差などありません。即日カードローンの審査の壁さえも扱っている銀行、信販会社、即日融資対応の消費者金融のすべてで格別な条件を突きつけられるでもなく、貸し付けが実行されます。飛躍的に伸びた派遣社員の需要と共に株も上がり、あわせてアルバイトの人まで規制が下がり、お金も貸し始めたというのですから驚きです。アルバイトはいつまでもそのままとは限りません。お金が要る時には、前向きに挑めば、これからの人生にきっと役立つことでしょう。生活保護の受給者が急にまとまったお金が必要になった時はどうすればよいのでしょうか。生活保護は収入とはみなされない為、キャッシングは利用できません。中には、生活保護受給者ということを隠して申し込む人もいるのですが、即日キャッシングしていることが伝わってしまえば、生活保護がもらえなくなる可能性があります。すべての手続を現金で行うなど、隠蔽工作しても、隠し通すのは至難の業です。一方で、生活保護受給者でも借入可能という業者もありますが、まず確実に闇金や悪徳業者ですから、絶対に関わらないようにしてください。日常生活ではやりくりできていても、想定外のお金が必要になることは誰にでも起こり得るでしょう。このような場合は、まずキャッシングで当面のお金を用意するのが良いでしょう。ですが、初心者にとっては、申し込み手続きの流れが分からず、戸惑ってしまいます。ですが、申し込みはパソコンやスマホを使ったものが主流で、自宅や外出先から申し込みから貸付まで完結できるタイプのものが増えていますから、例えキャッシングが初めての方であっても、問題なく手続きできるはずです。サイトにアクセスし、申し込みフォームに必須項目を入れ、送信すれば、申し込みを受け付けてくれます。キャッシングでは返済期日を守らなければいけません。延滞すると元金+利息分+遅延損害金を払う必要があるので出費も増えますし、気分的にもスッキリしないですよね。それに延滞を繰り返すとタチが悪い顧客と見なされ(いわゆるブラックリスト)、今後の借り入れができなくなってしまうなどのデメリットがあります。忙しくても返済できるよう24H営業のコンビニと提携したり、会社側でも利用者の便宜を図っているので、余裕を持って返済していくことが大事です。延滞の許容範囲はどのくらいかと考えるより、まず、延滞しないことを肝に銘じておくようにしてください。今ではキャッシングは身近なものになりました。今どきの方法で気軽にお金を借りてみましょう。良い経験になりますし、「まさか」という時の安心の材料になります。用意するものには証明書などがありますが、写真でも大丈夫なので、スマホのカメラを使えばそのまま業者に送信できるため、家や外出先など、思い立った時に申し込みできます。気になるのは審査方法ですが、窓口や無人契約機の申し込みとも変わりません。それに審査に落ちなければご自身が指定した口座にお金を入れてもらうこともできるでしょう。キャッシングをしたことがある方なら分かってもらえると思うのですが、審査を受ける度に、職場にまで在籍確認の電話がありますが、ちょっと煩わしいですよね。ですが、赤の他人に快くお金を貸してくれるところなんて、周りを見てもまずありえないですよね。もし、そのようなことが可能ならば、とても普通であるとは言えません。ですから、即日カードローンも同様に絶対に審査は必要なものですから、避けて通ることは出来ません。法律で定められた即日キャッシングに関する規制というと最も有名なのは、総量規制というものです。その人の年収の3分の1の借り入れしかできないという趣旨のものです。この規制は消費者金融に適用され、管轄の法律が異なる銀行では、当てはまりません。数社で借り入れがある場合はその金額も含めた借金総額が判定の額になります。キャッシングに少しでも関わりのある人は今、自分がどのくらいの金利で借りているのか、そして、他社にどのようなキャッシングプランがあり、金利はどれくらいなのか意識しておいてください。金利が低い会社、金利が低いプランに出会ったら、借り換えすることで、月々の支払額を抑えることが可能になります。金利の差は、ごくわずかのように見えても年間の額を計算してみるとかなりの金額差になることがわかります。モビットを利用したキャッシングの場合、24時間いつでもインターネットからの申込みが可能で、申し込み後10秒ほどで審査結果も確認できます。また自動契約機のモビットは大手銀行とも呼ばれる『三井住友銀行』のグループなのでそれだけでも安心感があり、注目されている理由の一つであるといえます。人を介さずに利用できる便利なATMも全国に10万台あるので、忙しい方でもコンビニから気軽にキャッシングを利用する事が出来ます。家にいながらインターネットを使ったウェブ上での申込みも出来るので、面倒な郵送手続きが不要なのもポイントです。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス