\自動契約機なしでOK/

トップページ

「緊急でお金が必要」
「バレずに内緒で借りたい」
「近くに自動契約機ある?」

当サイトでは、緊急でお金が必要だけど、審査にあまり自信がないという方へ早く借りれる大手の即日カードローンをご案内します。自動契約機ですぐにお金を借りたいとお考えなら、即日融資のカードローンを活用するという方法があります。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日の自動契約機ランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

カードローン自動契約機をご利用の際に、「身内にバレたくない」「仕事場にバレたくない」とお悩みの方へ。WEB完結できるカードローンのネット審査ならば、誰にも見られずに申し込みすることが可能です。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判ですよ。

キャッシング自動契約機の基礎知識コラム

とりあえずお金が必要だからと、適当に業者を選ぶのは良くありません。まずは、忘れずにサービスを比べておきましょう。初心者の方は見落としがちなのですが、各サービスによって、異なる利率が適応されていますし、対応したATMの数にも差があるでしょう。金利の比較はもちろん、定期的に利用したい場合は利便性を取ることも気にしておきたいものです。あらかじめ、インターネットでサービスを比較しておけば、ご自分の条件にあてはまるサービスを見付けられると思います。審査には必ず、申告した勤務先への在籍確認があり、申告した勤務先に間違いが無いかチェックされます。電話で在籍確認は行われますが、申込人が電話を受ける必要は無いです。もし在籍確認の際に勤務先にいなかったとしても、そこに勤めていることさえ確かめられればそれで良いのです。ある程度まとまった金額を用意しようと思った時には、キャッシングサービスの利用を検討してみてください。申請に必要な運転免許証や書類を用意して、審査を通れば、早めの時間に申し込んだ場合、当日中に現金を手にすることができるでしょう。専用のATMでしか借入返済できない業者もありますが、大手の消費者金融では、近くの銀行やコンビニに設置されているATMから借入返済ができますので、とても便利です。いちいち営業時間を調べる必要もなく、ご自身の都合に合わせて利用できるほか、周囲の目を気にする必要もありません。プロミスでキャッシングの申込みする場合は、直接、店舗にいって申し込みする方法以外に電話やネット、ATMでも申請することが可能です。『三井住友銀行』か『ジャパネット銀行』の口座を持っている方で、即日キャッシング申請が正常に完了され少なくとも10秒程度で指定口座にお金が振り込まれるサービスを使える仕組みになっています。また女性には嬉しい専用ダイヤルや30日間の無利息期間を設けているのも自動契約機のプロミスのキャッシングが人気の理由といえるでしょう。親などに借金する場合の印象が良く感じる言いまわしとして、1人暮らしをしている時に急に会社をクビになって生活費が底をついたり、生活をしていて学費が底をついたりなどのどうしようもない理由を言う事です。趣味や娯楽に使うお金などの生活を送る上で不必要な理由を話す事は、避けた方がいいです。貸金業にかかわる法改正により1社で50万、又は他社と合わせて100万を超える貸し付けを行う場合には年収額を証明できる書類等を提出する必要がありますが、逆説的にとらえればそれ未満であれば年収を証明する書類は提出しなくてよいとも考えられます。ですが、それ未満でも年収を証明できる書類があったほうがいいかもしれません。借入を行ったものの、返済の目途が立たなくなったら債務整理の対象になるかもしれません。債務整理をしている期間中は新たな借入ができない状態となるため、いろんな行動ができない状態になります。不便になりますが、この状態は仕方がないことなんだと考えるようにしてください。金融機関の提供するキャッシングサービスに申し込む場合の必要書類は主に二つだけです。まずは本人確認書類を用意しましょう。具体的には、免許証が代表的ですが、運転しない人の場合、パスポートや健康保険証といった公的に発行されたものを準備しておきましょう。さらに、収入証明書類も用意しておきましょう。給与所得者の場合は給与明細書や源泉徴収票、所得証明書などが必要になります。お金が無く、誰か、もしくはどこかの会社から借りようと思い立った時、それなりに返せる見込みがあり、もしもの場合、肩代わりしてくれる人まで付けるのが当然で、その人の収入に関する保証がいらないなんて事は、貸し倒れの心配はいらないのでしょうか、借りるほうが心配になってしまうほどです。ここ最近、金融事件多発で連帯保証人になることの怖さが周知され、設定困難になったためか、ある程度以下の金額であれば、必須と思われていた収入証明書が要らなくなっていることは、割と普通になってきたようで、そのことが金融会社の敷居をまたぎやすくしています。小額とは感覚による個人差はあるにしてもせいぜい数十万円程度と思っていたら、実際は数百万円までを言うらしく、誰が判断すればそんな呼称になるのか、調べてみたいほどです。高額に決まっています。結局のところ家を買うような大金でない限り、担保や、保証人はもとより、収入証明も一切要らずに出来るようになった、ということなのです。本当にお金に困った人にとって何ともありがたいお話ですね。キャッシングの返済日は厳守するようにして下さい。万が一、お金を返せなかったときは、遅延利息(遅延損害金)の支払いが科せられます。普通、遅延利息金は借入利息よりかなり高い利率が設定されていますし、通常の利息分もプラスして請求されるでしょう。もし、一度きりならず何回も延滞を繰り返すようになると信用度が急落し、それ以上の借入ができなくなりますし、強制退会措置をとられてしまうでしょう。また、信用度によっては、全ての未払金を一括請求されることもあるので、間違っても、長期滞納や返済遅延を繰り返すことはしないでください。キャッシングを使えば、一時的に必要なお金を用意することができ、生活費や急な付き合いなど、どうしてもお金が必要な場合には、とても便利に使うことができます。とはいえ、借りたお金には利息分をプラスして支払うことになります。必要があって即日キャッシングをするなら、相応の収支の見込みを立てていなくてはなりません。たとえ必要な金額でも後々ムリが生じないよう、財布と借金がゴチャ混ぜにならないよう自己確認するのも大切です。あとでストレスを感じないためにも、忘れないようにしてください。多くの方が「非正規雇用の場合でも即日カードローンの利用が出来るのか」と疑問に思っているかもしれませんが、何の問題もないでしょう。もちろん返済能力を見るために、審査には一定の収入が必要ですが、それは必ずしも正社員でなければいけない、という訳ではないため、アルバイト、パートタイマーであろうとも毎月一定の収入が見込めるのであれば、審査を通過する可能性はあるはずです。すぐにお金が要る時、即日カードローンの契約を自動契約機を使ってするのがベストではないでしょうか。契約の際、自動契約機だと、審査を受ける間、その場で待ち時間が発生します。ですから、待たせる時間を短くするために、どの申し込み方法よりも審査が優先されるといいます。即日カードローンで最も早くお金を借りるなら、できるだけ自動契約機を使って契約しましょう。キャッシング先が行う審査でダメだったという人でも再審査をしてくれるなどの制度があるようです。こういったシステムを使えば一度くらい審査に落ちても再審査を受けることで借入チャンスが増すことになり、喜ぶ人もたくさんいます。利便性が高い即日キャッシングのカードですが、できるだけ早く入手する方法としては最寄りの自動契約機を使いましょう。自動契約機は夜間でも申し込みを受け付けていますから、昼間は忙しい方でも使いやすいハズです。予めネット等で申込みを完了させているなら、自動契約機での手続きをパスできるので、すぐにカードを受け取ることができます。ですから、急いでカードを手に入れたい場合は自動契約機で手続きしましょう。また、隣に設置されたATMを使えば、発行されたばかりのカードで現金を引き出すことができます。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス