\自動契約機なしでOK/

トップページ

「緊急でお金が必要」
「バレずに内緒で借りたい」
「近くに自動契約機ある?」

当サイトでは、緊急でお金が必要だけど、審査にあまり自信がないという方へ早く借りれる大手の即日カードローンをご案内します。自動契約機ですぐにお金を借りたいとお考えなら、即日融資のカードローンを活用するという方法があります。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日の自動契約機ランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

カードローン自動契約機をご利用の際に、「身内にバレたくない」「仕事場にバレたくない」とお悩みの方へ。WEB完結できるカードローンのネット審査ならば、誰にも見られずに申し込みすることが可能です。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判ですよ。

キャッシング自動契約機の基礎知識コラム

キャッシングは、使う方法によっては便利さが際立ちます。他方で、キャッシングを利用するには、クレジット会社などで審査を受ける必要があります。この審査で不合格の人は、現在から3か月前以上返済がおろそかになったりしてクレジットカードの契約が強制的に切れたことがある、いわば、ブラックリストに載った人です。お金に困って業者から借金をしようという場合には、借り入れ可否を決めるチェックを通らなくてはダメです。勤め先情報やお給料について、現在の借金状況について等融資をして大丈夫かどうかという判定にかけられます。審査が完了するまでの時間は業者によって異なりますが、早いと多少時間がかかってしまったとしてもなんと三十分程度でフィニッシュを迎えることが出来るのですが、勤め先情報が正しいかを調べる連絡がされた後に初めて現金を引き出しすることが出来るようになるため、決して虚偽の情報などを書かないように気をつけましょう。キャッシングはクレジットカードに付帯されているものを使って現金を手にすることは他の方法と比べてもかなりスピーディーです。問題なくカードを作ることが出来たのであればショッピング枠・キャッシング枠と両方の審査がクリアーしている状況になっていますから、借り入れることが可能な枠の範囲内の金額ならばその業者が設けているキャッシング方法によって素早くご自身の手元に現金を入手するための借り入れをすることもOKですから困ったときに頼りになります。本当に支払いに窮してくると、消費者金融や銀行の借換ローン(おまとめローン)など、借りやすいけれど高金利なところに足が向きやすくなると思います。用途は生活資金(教育・住宅費用含む)に限られますが、公的融資を申し込んでみるのはどうでしょう。たとえば社会福祉協議会なら、低金利(3.0%以下)で貸付けを行っています。審査はありますが、該当するなら利用する価値は高いでしょう。生活費を融資するのは「生活福祉資金貸付制度」と言い、用途別に他にも制度があります。また、連帯保証人がいれば無利子になるのも、他にはない特徴だと思います。民間融資と公的融資。どちらもよく調べて、最良の判断をするのは、あなた自身です。オリックスは今では日本だけでなく海外でも活躍するほどの実力のある大手会社です。かの有名なイチロー選手がかつて所属し活躍していた球団オリックスをまるごと保有するほどの企業なのです。そんな企業を支える中核ともいえる事業がまさに、金融事業であること、ご存知の方は少ないはずです。普段の生活では欠かせなくなっているクレジットや即日カードローン、キャッシングはもちろんですが、日本国内だけでなく世界各国でも幅広く事業を行いサービスを提供している企業なのです。当然のことですが、キャッシングの返済期限は厳守するようにしましょう。仮に、キャッシングの返済期日までにお金を用意できないと、キャッシング業者の担当者から、ご自身の自宅や携帯電話に督促の連絡が入るはずです。ほとんどの即日キャッシング業者は職場に督促の電話を掛けるようなことはしませんし、ドラマにあるような脅迫的な取り立てが行われることはありません。しかし、督促の連絡があるのにもかかわらず返済しないままでいると、いわゆるブラック扱いになるので、しばらくはキャッシングどころか、あらゆる金融関係の契約が難しくなります。とりあえずお金が必要だからと、適当に業者を選ぶのは良くありません。まずは、それぞれのサービスを比較することを忘れないでください。金融機関の提供するキャッシングサービスによって、借入金利の差もありますし、利用できるATMの場所も違うと思います。金利はともかく、ATMのチェックは意外に思われるかもしれません。ですが、定期的に利用したい場合は利便性を取ることも大切になります。総合情報サイトや公式ホームページなどを確認しておくと、ご自分の条件にあてはまる業者が見つかります。虚偽の報告をして即日カードローンの申し込みをしたとすると、有印私文書偽造といって、立派に刑事処罰の対象になります。もし金融機関での審査中にバレたとしても、会社的には被害が未然に防げたので、いちいち警察に連絡しないかもしれません。しかし被害が出たら、常識的に言って警察に通報するといったところでしょうか。いずれにせよ素人の嘘がプロに通用すること自体が無謀というものです。信用情報にも瑕疵(キズ)が残るはずです。それで運良く(?)審査に通ったりしたらなお大変です。返済中にバレたらブラック確定で、「全額」を「一括」で返済しなければいけません。金銭の貸借は信用取引です。むざむざ自分の信用に傷をつけることはやめてください。コンビニATMが使えたりと使い勝手の良い即日カードローンは、いい加減な利用をしていれば後に影響を与えてしまいます。返済遅延をしてしまったら、他のローンを契約したくても出来ない可能性が高くなります。とりわけ住宅ローンや車のローンなどかなり高価なローンを検討しているときに、過去に一度でも返済日を過ぎてしまったら、その契約を行えないこともあります。返済日に遅れず返済するように、リスクを減らす大事な行いの一つです。わかりやすく言えば、お金を借りることは無収入の主婦でもいけます。例えるならば、収入がなくて、配偶者の同意が得られない場合であろうとも、借入総額の制限のオブジェクト外であるバンク即日カードローンであれば、パートナーに知られることなくお金を借りることが可能です。キャッシングって簡単になりましたね。最近ではウェブ上での手続きだけでOKというものが一般的になってきました。いまから借りる人は知らないと思いますが、昔はネットで申し込んでも、勤務先への在籍確認に時間がかかったり、収入証明が必要だったりで、ユーザーメリットが少なかったんです。近年は高額融資でない限り、ウェブだけで融資が受けられます。わざわざ窓口に出向く必要もなく手続きが済むのです。こういった風潮は利用者にとっては便利で嬉しいことです。金融機関のキャッシングサービスでお金を借りる場合、インターネットや窓口を通して申込をすると、業者が書類を確認し審査を行います。審査に通過した時点で、契約が完了しキャッシングが利用できるようになります。融資の受け取り方法を銀行振込にした場合、銀行の営業時間内であれば、すぐに貸付金を振り込んでもらえます。深夜早朝など、銀行が動いていない時間やすぐに現金を手にしたい場合は、街中にある自動契約機でキャッシングカードを入手すれば、ATMを使って現金を引き出すことができるようになります。どんなに呼び方を変えても、結局のところ、即日カードローンは借金でしかありません。出来れば利用しないことが一番です。ですが、緊急時の備えとして契約だけはしておいてもいいでしょう。必ずしも契約と同時に借入をしなくても構いません。借入をせずに、専用カードを入手しておき、本当に困った時に使うといった上手な使い方をすることも可能です。借金をする場合、誰に借りるのが最善かわからない人も多くいます。まずは、親族や身寄りのある人、または信頼関係が築けている友人などから借りるのが良いでしょう。しかし、誰も頼れる人がいないなどの事由があって、お給料が一定以上ある場合には銀行などにキャッシングを申し込んだりクレジット会社からのローンを利用してお金を用立てる方法もあります。法律を遵守している消費者金融では、担保が無い代わりに絶対審査を受ける必要がありますので、無審査でお金を貸してくれるところはないでしょう。街中の消費者金融の看板表記の中に、無担保、無審査でお金を貸しますと表記された広告をみかけますが、これは違法な金融業なので、借金をしたりすれば、法律の規定金利以上の額を請求されますので、くれぐれも手を出さないでください。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス