\自動契約機なしでOK/

トップページ

「緊急でお金が必要」
「バレずに内緒で借りたい」
「近くに自動契約機ある?」

当サイトでは、緊急でお金が必要だけど、審査にあまり自信がないという方へ早く借りれる大手の即日カードローンをご案内します。自動契約機ですぐにお金を借りたいとお考えなら、即日融資のカードローンを活用するという方法があります。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日の自動契約機ランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

カードローン自動契約機をご利用の際に、「身内にバレたくない」「仕事場にバレたくない」とお悩みの方へ。WEB完結できるカードローンのネット審査ならば、誰にも見られずに申し込みすることが可能です。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判ですよ。

キャッシング自動契約機の基礎知識コラム

常識的に考えれば債務整理中に借金をするべきではありません。しかし、法律にはそのような規制がないので、場合によっては借入が可能な業者もあります。悪徳業者や闇金以外にも、条件次第では審査をパスできるかもしれません。ですが、膨れ上がった借金を整理するために債務整理を行っているのに、さらに借金したことが発覚してしまえば、その時調整中の債務整理は必ず失敗します。また、闇金に手を出してしまえば、その時点で人生が終わります。大げさに聞こえるかもしれませんが、法を無視した闇金は、債務整理中であろうと高金利で違法な取り立てを行ってきます。膨らんだ借金を自分で返せる範囲に収める債務整理は前向きな選択です。やはり、借金を重ねるような行動はNGだと言えます。今日では、インターネットの発展に伴い、様々なことが手軽に利用できるようになりました。ネットバンキングもその一つで、手数料も安く簡単に手続きできるということで、ほとんどの業者がネットバンキングを開設しています。こうしたネットサービスへの移行は、キャッシングにおいても同様です。手続きが簡易化しているオンラインキャッシングではその日のうちに貸付金を振り込んでもらえるので、必要な時にはとても役に立ちます。キャッシングにはカードが必要になりますが、それを手にする前から口座振り込みで融資を受けることができますし、利率もそれほど高くありません。ただし、審査そのものは店舗申し込みのものと全く同じですから、落ちてしまうこともあると覚えておきましょう。金銭的に困窮してしまっているという場合には柔軟に貸してくれる即日キャッシングを使用して借入することを考える必要も出てくるかと思います。そのような場合には、消費者金融会社などに申し込み手続きをすることになりますが、どの業者にするか迷ったらアコムをオススメします。誰もが一度は広告を目にしたことがあると思いますし、「怖そう」「危険」といったイメージを払拭した業者です。スピーディーな審査で即日融資が可能なケースも多いので、難しいことを考えずに借り入れを済ませることができます。直接会うことなく、ネット上で進められる申し込みでは、即日カードローンの契約時にウェブサイトを使って、入力するだけで良い「WEB完結」を採用している業者も多いです。WEB完結の場合には身分証明書や収入証明書といった紙の書類の提出は必要なく、写真に撮って、そのデータを送信するだけです。それに、勤務先へかかってくる確認の電話も勤務状況を確認できる書類を提出すればいいため、休日でも契約するのに待つ時間が短くて済みます。お金の流れはきちんと把握できるようにするのが常識ですが、キャッシングも借入先を1本に絞っておいたほうが、うっかり期日忘れもないですし、返済が滞る危険を回避できて良いと言います。とはいえ、もう1社くらいなら借入先を増やすことによってメリットがあるので、時には見直しが必要です。金利が低いほうが高いところに比べ、総支払額が減りますし、融資上限がぜんぜん違うなんていうこともあります。利用しやすさで優位性が客観的にも確認できるからです。申請をしてからその日にキャッシングをしなくてはならないという状況に陥ってしまったときには、まず最初は当日中の融資をおこなっている会社を調べていくことが先決であると言えるでしょういわゆる大手と言われるような会社を選びますと問題なくサービスを提供していることでしょう。さらに、時間をあけずに出来るだけ急いでいちばんやりやすい方法にてキャッシングを申し込み、これといった障害なくその後の審査に通れば必要な分を引き出し可能な状態にしてくれます。キャッシングというサービスは、消費者金融などから基本的には少なめの金額の貸し付けをお願いするというような状態の借金のことをあらわしています。キャッシング以外の方法をとりたいというのであれば、金融事故を防ぐために保証人や担保が求められます。にも関わらず、キャッシングをするという場合ならば自分の身代わりの目的で使用される保証人、そして担保などは求められないので安心です。自動車の運転免許証だったり、パスポートといった公的な本人確認書類のみで、凡その場合にはお金を貸してもらうことが出来るでしょう。キャッシングの審査に通らなくて意気消沈した経験はないですか?私はそのような経験をしました。ですが、気を落とす必要などないのです。キャッシングは再審査が可能となっているのです。もう一度申し込むと案外、審査に通ってしまう場合があったりします。実際のところ、生活保護を受けている場合は、即日キャッシングの審査には通りません。ただ、現状として収入があると偽って申込している生活保護受給者も多いようです。しかし、借入の事実が発覚したら、生活保護の廃止や罰則など手痛いペナルティを科せられるでしょう。借入返済はATMから現金を使ってみたりしてさまざま根回しをしてみたところで、バレないという保証はどこにもないのです。一方で、生活保護受給者でも借入可能という業者もありますが、まず確実に悪徳な金融機関や闇金なので、どのような事情があろうと、手を出してはいけません。お金を借りていることを一緒に暮らしている家族にも知られたくない場合は、キャッシングカードの存在や業者からの連絡が家族の耳に入ることを防止する必要があります。まずは即日キャッシングカードです。カードを郵送されずに手に入れるためには、審査に通過した後、自動契約機を使うことで、カードを手に入れられるので、自宅に届く心配はありません。借入明細書などは、そのままですと自宅に届いてしまいますから、業者に連絡をしましょう。これで、送らないように対応してくれます。業者側も、こうした秘密にしたいニーズがあると分かっているので、臨機応変に対応してくれます。大抵、即日カードローンの契約時に身分証明書のみ必要となってきます。もしも、借入希望額が50万円を超えるときや、一定した収入がないケースでは、身分を証明できるものだけでなく、収入があった証になる書類の提出も必要です。他にも、勤め先へ在籍確認をできることなら書類提出などの電話以外で済ませる為には、その書類の用意も必要です。キャッシングにはリボ払いというものが存在し、毎月に一定の額で返済出来るという好都合な点が存在します。返済の金額が変わるとかなり面倒になるのですが、リボ払いは一定で保たれているので、お金を用意することがとてもしやすくてかなり評判の良い返済方法です。もし、過去に即日キャッシングを利用したことがあるという場合、それが2010年より前ならば、利息を払い過ぎていて、過払い金が発生しているかもしれません。この過払い金とは、キャッシングの返済時に払い過ぎた利息のことです。具体的には、20%を超えた金利で借りていたというケースでは過払い状態になっています。過払い金は自分で請求したり、法律事務所に依頼して請求することで返還されますが、完済後10年という期限があるので、心当たりがあるという場合は早めに行動しておきましょう。貸金業者からキャッシングをしようと考える時には内容を照らし合わせて業者を選んでいきますが、まずその時点で、抑えておきたい・忘れてはならない注目していただきたい事として挙げられるのは借金にかかってくる利息がどれくらいかということです。数字で見ると大した金利の差がなかったとしても、百万単位など大金を借りたいというときや、借り入れしている期間が長くなってしまいますと最終的に業者に支払うべき金額を見てみますとかなり大きな違いが出てきてしまうものなのです。消費者金融で即日キャッシングするには審査をクリアせねばなりませんが、判断基準はどの会社かにより一緒ではないそうです。よって、比較してみると借りやすいと感じる会社があるかもしれません。仮定ではありますが、自分の信用情報に気がかりがあっても希望は捨てずに少しでも借りやすい会社を探してみてください。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス