\自動契約機なしでOK/

トップページ

「緊急でお金が必要」
「バレずに内緒で借りたい」
「近くに自動契約機ある?」

当サイトでは、緊急でお金が必要だけど、審査にあまり自信がないという方へ早く借りれる大手の即日カードローンをご案内します。自動契約機ですぐにお金を借りたいとお考えなら、即日融資のカードローンを活用するという方法があります。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日の自動契約機ランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

カードローン自動契約機をご利用の際に、「身内にバレたくない」「仕事場にバレたくない」とお悩みの方へ。WEB完結できるカードローンのネット審査ならば、誰にも見られずに申し込みすることが可能です。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判ですよ。

キャッシング自動契約機の基礎知識コラム


もし、今すぐにまとまったお金が必要になったと考えてみてください。「すぐに」というところが問題で、銀行では申し込みから審査を受け、実際に融資を受けるまでに数週間かかったというケースも多くあります。今お金が必要だと考えている人には銀行が提供している目的型ローンでは不十分です。こうした急な金銭工面に強いのがキャッシングです。実際に申し込んでから、現金を手にするまでの時間が早く、その日のうちに融資を受けることもできるはずです。もし即日カードローンの利用が2010年までにあるなら、いわゆる過払い金と言う、戻ってくるお金があるかもしれません。過払い金があったときは、過払返還請求をすることで返してもらうことが可能です。ただ、債務整理の扱いと同じになるため、借入があるときは一括返済も同時に行わないとブラックと判断されてしまいます。過払い金請求は元々完済したものに対する行いのことなので注意しましょう。即日キャッシングの審査が不安だという人は業者の公式サイトには大体ある簡易審査をやってみるべきです。これは匿名のうえに数項目の記入だけで融資が行えるかどうか直ちに審査してもらえる便利なシステムですただし、これにパスしたからといっても本審査であっても必ず通過できるとは限りません。無事にキャッシングを完済した後、業者との契約はどうすればいいのでしょうか。そのまま契約を続ける人もいれば、借金したくないという理由で解約を考えているという人もいるでしょう。解約には複雑な手続きや書類などは必要ありません。解約する旨を電話などで伝えて、ご自身でカードそのものを破棄すれば、解約完了です。なお、完済している方ならいつでも解約手続きを取れますが、契約を解消すると、また利用したいと思った時には、再度審査を受ける必要があります。そのリスクをしっかり理解したうえで、解約手続きを取ることをおススメします。即日融資対応の消費者金融は今に至るまで利用したことはありませんでした。お金を返済できなかったらどうなるのか心配で不安だからなのです。他にも、延滞をしてしまった時に、利息も含めてどういったペナルティがあるのかよく知らないからです。なので、なるべく自分のお金は余裕を持って使うことを心がけるようにしています。必要なお金がないとき、キャッシングを利用しようと考えますよね。とはいえ、審査が厳しかったらどうしようと、不安に思う人も少なくはないのではないでしょうか。審査に通らない場合はブラックリストに名前が上がっているか、無職の場合がほとんどを占めているのです。一定の年収があり、ブラックリストに無縁の人は、悩むよりもまず、審査を受けてみることをオススメします。一般的に、キャッシングサービスに申し込みをした後には審査があります。無事に審査を通れば、早い時間に申し込んでいる場合、その日のうちにキャッシングが利用できます。とはいえ、何より審査を通過しなければ融資は受けられません。キャッシングに申し込みをして審査を受けることは費用は要りません。ですから、まずは申し込みだけでも済ませておけば、必要になった時にすぐに融資を受けることができます。「嘘の申告をして即日カードローンの審査に通った」という話をたまに聞ききますが、それは電子化以前の話のようです。事実だけ言えば、それはそれだけで刑法上の罪(有印私文書偽造)になります。審査の段階で会社側が気づいたとしても、実害発生前なので、通報することはなさそうですが、実害があれば被害届が出されるでしょうし、素人の嘘がプロに通用すること自体が考えられないです。審査が早いのは電子化されているからで、けしてズサンではないですから。それで運良く(?)審査に通ったりしたらなお大変です。バレた時点で【全額一括返済】になるはずですが、本当に一括で返せますか?リスクがあります。はっきり言ってワリに合わないはずです。普通の金融機関であれば、即日カードローンの申込があったときは、必ず審査のステップを踏みます。この審査は、融資の希望者に希望通り応じても返済に伴って問題が生じることがないかを判定します。申込者の職業、勤務先、勤続年数、年収、居住形態などの属性面と、各種ローン契約利用状況など信用の面から総合的に判断し、問題がないと認められると、審査を突破できます。現金借り入れといっても、十人十色な借入方法があります。その中の1つの定額払いとは、月々前もって指定しておいた一定の額を返していく方式です。返すプランを立てやすい反面、金利がアップしてしまったり、返済が終了するまでに時間を要してしまうというデメリットもあるのです。個人事業主になって数年が経ちました。収入では、余裕のある時もあり、悪い時もしばしばです。アクシデントで、ディスプレイに不備が出てしまったので、大至急、代わりを用意するため、キャッシングを利用したいと思っています。審査についてあまり詳しくないので、いまいちよくわからないのですが、アルバイトや正社員ではない私でも利用することはできますか?融資とは銀行や保険会社等の金融機関から定められた少ない資金を貸し付けてもらうことを指します。原則として金融機関から即日でお金を借りる場合には、万が一何かあった場合の保証人を立てる必要があり、場合によっては担保も必要となります。そうした中で即日キャッシングの場合は、保証金や連帯保証人を立てることなく気軽にお金を借りられます。条件としては本人確認できる書類を準備すること、これが出来れば基本的には誰でも問題なく融資を受けられるでしょう。お金を借りたいと思ったときに比べることは必要ですが、比較していく中でもっとも大切な条件は金利がどれくらいなのかという事です。金額がそう大きなものではなく短い期間で返していけるなら金利以外の条件を重視するのもいいですが、借りる額が多いとか返済期間が長くなる時には出来るだけ低金利を選ぶべきです。ネットバンキングは手数料も安く、ネット環境にいればすぐに手続ができるという手軽さがあって、多くの人が活用しています。また、多数の金融機関がサービスを提供し、利用者が増えています。こうしたネットサービスへの移行は、キャッシングにおいても同様です。ネットを利用したキャッシングは対応が早いので、申し込んだその日のうちに、融資を受けることができます。即日キャッシングにはカードが必要になりますが、それを手にする前からキャッシング業者からご自身の指定した口座に貸付金が振り込まれます。また、比較的、低金利なのも人気の理由のひとつです。とはいえ、審査が簡略化されている訳ではありません。通常の店舗申し込みと同様に審査されますので、落ちてしまうこともあると覚えておきましょう。以前に、30万円ぐらいをキャッシングで借入れたいと申込みしたのですが、断られました。これはおそらく、まだ職に就いて日が浅いということもあり、そこのところが信用されなかったと思うので、原因はそれだと思います。仕方なしに、10万円にまで引き下げることにし、それだったら大丈夫と言われなんとか審査に通りました。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス